報告・資料・紀要 / Report

※ *はcorresponding authorであることを示しています.

  1. 久田善純,原田守啓,斎藤琢,丸谷靖幸,農研機構メッシュ農業気象データを用いた岐阜県スギ人工林冠雪害危険度マップの作成,岐阜県森林研技報,Vol.50,pp.1-9,2021.
  2. 渡部哲史,小槻峻司,綿貫翔,橋本雅和,峠嘉哉,田中智大,田上雅浩,丸谷靖幸,山田真史,林義晃,水分野の若手研究者・実務者オンライン交流活動報告,水文・水資源学会誌,Vol.33,No.6,pp.274-278,2020.
  3. 田中智大,綿貫翔,丸谷靖幸,道谷健太郎,渡部哲史,ポストコロナの水文・水資源研究組織創設に向けて,水文・水資源学会誌,Vol.33,No.6,pp.271-273,2020.
  4. 渡部哲史,小槻峻司,峠嘉哉,丸谷靖幸,綿貫翔,山田真史,林義晃,仲吉信人,木下陽平,木村匡臣,田中智大,橋本雅和,WACCA meeting 10「水文・水資源学 Beyond 2030 ワークショップ」会議報告,水文水資源学会誌,Vol.33,No.1,pp.17-22,2020.
  5. 丸谷靖幸*,田中智大,内田典子,塩尻大也,松浦拓哉,「流域圏保全研究ワークショップ」実施報告,水文・水資源学会誌,Vol.32,No.3,pp.148-150,2019
  6. 丸谷靖幸,原田守啓,杉本志織,川瀬宏明,佐々井崇博,山崎剛,力学モデルによる近未来気候の超高解像度ダウンスケールシミュレーション,地球シミュレータ公募課題年次報告書 Annual Report of the Earth Simulator April 2017.-March 2018., pp.55-63,2018.
  7. 五十嵐康記,江草智弘,小槻峻司,丸谷靖幸,シリーズ「発想のたまご」4年間の「若手のページ」・「発想のたまご」編集担当を終えて,水文・水資源学会誌,Vol.31,No.6,pp.615-616,2018.(全著者がcorresponding authorである)
  8. 田中智大,丸谷靖幸,綿貫翔,「水行政・水ビジネス・水研究連携に関する若手研究者・若手実務者討論会」報告,水文・水資源学会誌,Vol.31,No.6,pp.574-576,2018.
  9. 田中智大,小槻峻司,中下慎也,田上雅浩,渡部哲史,丸谷靖幸,綿貫翔,柿沼太貴,WACCA meeting 07 会議報告「研究手法に着目した水関連研究の新たな発展可能性」,水文・水資源学会誌,Vol.31,No.1,pp.260-268,2018.
  10. 田中智大,渡部哲史,丸谷靖幸,小槻峻司,萬和明,水文・水資源学会有志による学会意識アンケートの結果を通した若手・中堅世代の学会に対する認識について,水文・水資源学会誌,Vol.30,No.4,pp.245-259,2017.
  11. 渡部哲史,田中智大,丸谷靖幸,峠嘉哉,木村匡臣,田上雅浩,木下陽平,林義晃,池内寛明,山田真史,吉田奈津妃,佐々木織江,神谷秀明,WACCA meeting 06 会議報告 「水関連研究の現状と課題」,水文・水資源学会誌,Vol.30,No.4,pp.260-265,2017.
  12. 丸谷靖幸*,シリーズ「発想のたまご」流域圏研究の統合化に向けて−新たな学問分野「流域圏保全学」の提唱−,水文・水資源学会誌,Vol.30,No.4,pp.266-267,2017.
  13. 五十嵐康記,江草智弘,小槻峻司,丸谷靖幸,シリーズ「発想のたまご」「発想のたまご」編集担当者交代に伴う所信表明,水文・水資源学会誌,Vol.30,No.1,pp.58-59,2017.(全著者がcorresponding authorである)
  14. 水文水資源学若手会2015 幹事(代表 丸谷靖幸*),シリーズ「発想のたまご」コラボレーションのたまご,水文・水資源学会誌,Vol.29,No.2,pp.143-144,2016.
  15. 丸谷靖幸*,シリーズ「若手のページ」The University of Western Australiaでの研究生活,水文・水資源学会誌,Vol.28,No.4,pp.143,2015.
  16. 丸谷靖幸*,シリーズ「若手のページ」「若手のページ」編集担当者交代のお知らせ,水文・水資源学会誌,Vol.28,No.1,pp.41,2015.
  17. 岡田知也,丸谷靖幸,中山恵介,古川恵太,宮古湾における底泥およびアマモのモニタリング結果(2012年10月),国土技術政策総合研究所資料,No.752,pp.1-11,2013.